日々是(乙)ゲー・育児

乙女ゲームの感想や声優さん・海外ドラマ・日々のことなどを綴っています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華ヤカ哉我ガ一族 キネマモザイク 感想♪

こんにちは~♪

またもやお久しぶりです。

はば学にどっぷりつかっておりまして・・・・。


前記事にご訪問・拍手・応援ポチ等々どうもありがとうございました~♪ いつも本当に本当に!感謝しています。 




昨年5月ごろにフルコンプしました「華ヤカ哉我ガ一族 キネマモザイク」

感想書くのにどんだけかかってんだよ!というツッコミもそこかしこから聞こえますが、ほんとすみません。

書き途中のまま、何ヶ月も放置、かつほとんど書き終えていたのに放置というのが本当のところです。

そして無駄に長文になってしまいました。




今回は前作で誰ともくっついていないという設定で主人公はるちゃんの使用人二年目の半年間。

前作同様にストーリー展開以外にもやりこみ要素があって面白いです。

それ以外にも情報屋喜介さんも攻略でき、その中の要素を満たすと、喜助さん絡みではない全く別のエピソードが見れるという・・・。

さっさとゲームを終わらせたい人には不向きかもしれませんが、ファンにはうれしい充実した内容だったと思います。

前作の内容を踏襲してながらも、二年目ならではの内容となっているので、そこも面白かったと思います。

今回いっぺんに全員の感想を書いているので長々となりましたが、よければお付き合い下さい。



本当に長いですよ。

マジで。


また個人個人の感想もキャラによって偏りと贔屓目があり、また感想も思いついたままの順番です。

例のごとくネタバレありですので大丈夫な方のみお進みくださいね。



華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク(通常版)華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク(通常版)
(2011/12/08)
Sony PSP

商品詳細を見る



【キャスト】

宮ノ杜 正 (CV 宮内 敦士)

宮ノ杜 勇 (CV 田坂 秀樹)

宮ノ杜 茂 (CV 前田 剛)

宮ノ杜 進 (CV 梯 篤司

宮ノ杜 博 (CV 岸尾 だいすけ)

宮ノ杜 雅 (CV 岡本 信彦)

宮ノ杜 守 (CV 泰 勇気)

有田 喜助 (CV 片桐 勇介)

小野田 秀男 (CV 近藤 隆)




勇様(次男)は幼稚園児か小学校低学年の子に言い含めるように言わないと理解できない

ちゃんと理解すれば、素直に納得するのがいいところ。とくに母トキさんのダメ出しが効きます。

いたずらっぽいところは博様(六男)と並ぶほどっていうのが、ちょっともう三十路なのにねと思います。

でもジェットコースターのような勇様の勢いに押されまくる√で甘い甘い。

しかしそこは三十路の天然軍人バカ。

恋愛するのに大切な何かをどこかに幾つか置き忘れちゃってる大人⁇って感じがします。

かわいいけど、リアルにお付き合いはこっちの身が持たなそうです。




雅様(末っ子)は絵本の「ますだくんシリーズ」のますだくんのよう。(知らないですよね・・)

好きな子には意地悪しちゃうけど、気になってついつい見てしまう。ちなみにますだくんは小学一年生


ますだくんの1ねんせい日記 (えほんとなかよし)ますだくんの1ねんせい日記 (えほんとなかよし)
(1996/04)
武田 美穂

商品詳細を見る





兄弟一の明晰な頭脳と幼い内面のアンバランスさを楽しめるかどうかが前作同様、雅様√を楽しむことができるかどうかの鍵となります。

人物紹介を見て感じたのは年齢の割には幼い博様は天才型で直感とやっつけで結果を得られるのに対して、雅様は努力型で、細かいリサーチの結果導かれた推理力と洞察力で、結果を得るタイプというのが面白いですね。

それと雅様自身の性格はものすごく遠くに置くとして、結婚相手として一番安定性があるのは雅様だと思います。

はるちゃんの縁談問題にしても周囲との波風を一番立てないよう用意周到に立ち回れるし、結婚にしても周りを黙らせる有能さを持ちあわせた上に、かつ、初めて心開いた女性(人物)なので、実は兄弟の中で一番一途で浮気しなそうな気がします。



正様(長男)は女性に対して奥手というか、良く言えば慎みがあるので(どうも興味も薄い?)糖度としては低いかもしれません。

あ、九十九院様との会話で全く経験がゼロというわけではないのはわかりましたが、情緒なさそう(笑)

あと兄弟達にたばかられる運命というか。

35歳の恋煩いでかわいい〜!ですが勇様や博様と違って直情型じゃなく、熟考型で理屈っぽいのに、どこか抜けているところが多くてそこもかわいい。

取り乱すと言行が全然大人げないですし。



ただ、年の功なのか九十九院様や他の兄弟のアドバイスを受ければ素直に考える器の大きさもある。

他の兄弟たちに何かあればブツブツいいながら力になろうとする長男らしさ。

博様の将来の悩みに対しても親身になってるし、他の兄弟の事も信頼しているから、彼らも正様をほっとけないのかな。

自分の考えをまとめる為のせいか、独り言も多いような気もします。


前作は正様の縁談、キネモザははるちゃんの縁談

そして正様の「独占欲」がキーワード。

秀男さんもいい感じでかませてる。(秀男さん、演技じゃなかったところも…⁇とも思わせる場面も)

そしてエンディングは映画「卒業」か⁉︎って(古くてすみません)。



その後、兄弟達からなんやかや言われても

「はぁ…何とでも言ってくれ。言い訳はしない。」

この「言い訳はしない」ですよ!

こういうところが良いのですよ、正様は。

グダグダ言わずバシッと決めるけど大袈裟に男っぽくなくて。



前作の後日談(有料配信のもののまた後日談かな?)でのお世継ぎ騒動も可笑しい。


「さっさとやっちゃわないからだよ」 ←オイ!

の雅様のセリフに

「お前意味わかって言ってるのか?」 ←論点ズレてる

「後継でしょ」

「珍しく合ってる」

と素で返す正様もどうかと。

そこ、突っ込みポイントじゃないですよね。



千富さん(女中頭)には面倒そうに

「そのうちできるんじゃないか」

って…(苦笑)しかも他人事みたいにしかも犬猫のように…ある意味大物なのか。



でもその後が大人の包容力!(もしくは老成しすぎてる?)な展開で、もはやはるちゃんは正様の愛玩物になってた。

このガツガツしていない(ある意味枯れている)ところも良いです。

ここのスチルが堪らなく好きですね〜♪





茂様(三男)はうじうじしすぎ、齢30前で自分探し。

お金持ちのボンボンだから出来ること。

気まぐれといえば聞こえはいいですが私から言わせてもらえば、おはるちゃんへの態度は

「男なんだからもっとはっきりせんか〜‼︎あんだけ思わせぶりな態度とっておきながら、自分の気持ちがわからないとはどうゆうことじゃ〜‼︎」

という気持ちで一杯でした。

嫌いじゃないんだけどなぁ、茂様、本人√になっちゃうとどうしてああなのか。






進様(五男)はやっぱりアレですよ、彼のキーワードはやはり「むっつり」でしょうか。

特に海でのシーンとか(スチルもいいですよ!!)

はるちゃんを専属にした時の反応が面白い。

まるでお嫁さんにきてもらったような反応ではるちゃんも面食らってる。

・・・いや引いちゃってる?

進様は前半は他の兄弟の扱いがアレなので、彼は癒しというか、救いなんですが、でもそうは問屋は卸さないんですよ、やっぱり。

そしてラストでまたずっキュンやられちゃうんだな、ここがやっぱりいいな、進様は。

優しい声音もいいのですが、ちょっと意地悪になったときの低音もまたいいのです!

しかし、好きキャラ上位なのにあまり書くことがないのはどういうこと⁇⁇

いつもラストの方でドキっとさせられてるのに。





博様(六男)は青年の悩みで「自分に出来る事、出来ないこと、やるべき事、やりたい事」の見極めに悩む√。

前作同様、5年後の博様を見る為に頑張れるって感じですね。

5年後の博様素敵すぎる。

変わらない子供っぽさも残しつつ大人になってる。ある意味、軍人バカの勇様が子供すぎるのか。




兄弟たちのどの√も前作の路線を踏襲しつつ、個性を出してきていて飽きませんでした。





守さん(隠れ四男)の間違ったココアホール情報に対する兄弟達の反応もそれぞれで面白かったです。

兄弟たちもそんなに出会いを求めているのか!よりどりみどりの立場なのに!!!ってなりますよ。

特に茂さんのセリフがいいわ。

あまり詳しく書けないのが残念ですが、ここはぜひゲームで楽しんでみてください。



守さんの「…冗談だ。」はお母さん譲りだったというのが、面白いです。

ある意味親子そろって罪作りなこの性格。

クールに飄々と周囲をだまくらかしてますから。その割には守さんも騙されやすいですけど。

今回は完全にご兄弟達に巻き込まれるケースが多数でしたね。

でもやっぱり、出生と表の職業柄兄弟たちとはちょっと離れた立ち位置にちゃんといます、以前よりは兄弟に親しんでいて(そこがフィクション故でしょうが)、でも自分の居場所はここではないとわかっている。

巻き込まれつつ、結局最後は飄々と自分のいるべき場所に戻るっていうところが前作から守様の好きな部分です。

作家の時と素の時の落差がそんなになくなっていて、素敵度合いがUPしてたと思います。




サブキャラの秀男さんCVが近藤隆さんだったのも嬉しかったです。

やっぱり上手いですねー。

田舎のボンボンなのにちょっとガラが悪かった気もしますが・・・・。

この時点で積みゲーの中の近藤さんキャスティングが無くなってしまった…

(ですが、今年は百華夜行も出たし、これからアブ恋で賢史くんに再会できるし、レンド・フルールもある~!)





いきなりですが、7人の感想が終わったところで、好きキャラランキング〜


1位 正様

やっぱり正様が一番です。前作から変動なしです。

メガネキャラあんまり好きにならないのですが、卓さん(緋色)と正様は別!


2位 進様

他の兄弟が冷たい中唯一の癒し〜!でもむっつり〜。


3位 守様

飄々としているのにどこか抜けているのがなんか好きですね〜。

長髪ってのも実はちょっとポイント高かったりして。

あ、この人もちょっとメガネキャラ??



4位 博様

5位 茂様

6位 勇様

7位 雅様


4位以下はがんばって順位つけたみたいなもんで実はあんまり大差なかったりします。

やっぱり移植版ほしいかも~!!


長々とお付き合いありがとうございました〜!



にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

こうさち

Author:こうさち
乙女ゲーム初心者の主婦
長ったらしいのでよろしければ自己紹介をお読みいただけると幸いです♪

お気軽にコメントをいただけると嬉しいです。乙女ゲームの事をきゃぁきゃぁお話できるお友達ができればなぁと思っております。


当ブログはリンクフリーです♪ご連絡いただければ、できるだけ速攻でお礼に伺います\(^o^)/

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

いらっしゃいませ☆

現在のお客様☆

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在プレイ中

ただいま 「アブ恋EH」と「エンケルビレット」プレイ中〜!

応援中♪

うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC2 2013年9月5日(木)発売
やっぱりハマりました。 shiseikan.jpg
無印&3イベ楽しかったなぁ。 『英国探偵ミステリア』公式サイト
本家アルセーヌ・ルパンが好きなのでこうなります♪ ホームズも面白いんですけどね~♪(2014年1月現在絶賛未プレイなり~楽しみなゲームだったのに!!!)

大好きです♪

アブナイ★恋の捜査室 ルイルイ♪腕っ節が強くて惚れ惚れします~。腐ったものを食べても無問題で強靭な胃袋もス・テ・キ♪
アブナイ★恋の捜査室 私にも賢史くんを自由にする権くださいな♪ご主人様権は時と場合によりけりで♪
corda06.jpg 気障で歯の浮くような台詞を躊躇いもなく口にする加地くん♪ しかもできすぎ君ときた!最強だよ、キミは。
corda04.jpg 火原先輩♪先輩だけど先輩っぽくなくて無邪気でカワイイ♪

Twitterでつぶやき中です♪

@kosachi4です♪ ブログを見たよ~と気軽に声をかけてください♪ 出現するのにムラありですのでフォロリク承認が遅れる場合があります、すみません・・・。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

参加してます♪

BOOK Cafe

sesame street

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。