日々是(乙)ゲー・育児

乙女ゲームの感想や声優さん・海外ドラマ・日々のことなどを綴っています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「百鬼夜行~怪談ロマンス~」 ずっきゅん♪きました 椿宗次郎くん感想です♪

こんにちは~♪

このところ「金色のコルダ2f」の日々でしたが、火原先輩へのストーカーの毎日にもひと段落ついたので、ここで小休止。

ずいぶん放置プレイされていましたが、やっぱりフルコンプしたいので、また「百鬼夜行」に戻りましたよ♪

さて本日は「百鬼夜行~怪談ロマンス~」椿宗次郎感想とまいります。

ネタばれありですが、そしてやたら長くなってしまいましたが、それでも大丈夫という方はそのままお進みください♪





03百鬼

椿宗次郎(CV入野自由) 

響乃と同じく職業としての死神で優れた剣士。旧鼠の妖で、ネズミを使って情報収集もする。

気分屋で厭世的で気だるい雰囲気を醸し出している。



危険な魅力の持ち主といえばいいのでしょうか、さらさらとドキリとさせる台詞を言われたというか。

実際、帯刀してもいますが気性も切れ味の鋭いナイフのような男性ですね。

同じ死神でも笑顔でばったばったとカマを振るう響乃とは好対照です。

同じなのは死を求める妖なので、「殺したいほど好き」という感情でしょうか。狂気をはらんだ愛情とか。

相手の全てが欲しい、心やその肉体のみならず、魂までも。自分のものにしてしまいたい。

その感情を響乃は軽~い感じで言ってきますが(でも危険度はなんとなく響乃の方が上のような)、

椿君の場合は無感情に言ってくる(ように思える)。

言っていることは物騒極まりなく、それは好意の印らしいのですが主人公も私もフクザツ。

そして妖や人にに手をかけるのが早く、五右衛門(FROM おなじみ「ルパンⅢ世」)だったら

「またつまらぬものを切ってしまった。」ですが、彼にとっては考えるより先に湧き出た感情が先走って手が出ているというか。

彼がとる行動自体が、彼自身がその湧き出した感情を何なのか認識する前に

(というか場合によっては後になってもわからずに)とっていることもあったように思います。

気分といえばそれまでなのですが、相手への憤怒だったり、憐憫だったり、はたまた虚無感だったり。

そうした狂気と矛盾と繊細さが入り混じった青年。




ポチポチとプレイを進めていましたら、ドキドキのシーンに遭遇しました。

混んだ電車で庇ってくれるというシチュエーション、そういえば昔、私も似たようなことありました。

飲み友達というか、ある男性と一緒に飲みに行った、その帰り道でのこと。

人込みの中かばってくれるというか、双方酔っ払っていた上に(二人して終電までお店で日本酒を多量に摂取)、

終電の激混みだったので、お酒の匂いをプンプンさせた酔っ払いが二人して密着してゆらゆらしてただけですが。

ても、憎からず思っていた相手だったので思い返してみればドキドキでした。

もう10数年以上前の話だわ、お恥ずかしい。

とまぁ、昔の数少ない恋の思い出を呼び起こすルートでもありましたよ、椿ルート。




また、かすれた低音が私のツボにはまりました。淡々と言っているんですが、結構内容はストレート。

後輩なのにきゃんきゃん甘えた感じでないのもまたツボでした。きゃんきゃんしてなくてストレート。

ふざけた感じじゃなく、ド直球。しかも低音で。でも恋心を告白する台詞は重ったくるしく聞こえない。

しかも「好き」と告白される前に引き寄せられてキスという場面には

私、きゅうううううううっんとしてしまいました。

言葉足らずに実力行使が先っていうのも、なんだかどきどきで。

ゲームでの立絵はもっと淡々とした感じを出してほしかったのでやたら赤面させなくてよかったのにと思いました。

椿くんのように周囲にものすごく無関心・無感情な人に「好き」と言われるのって・・・

「本心を言っているのか、こやつ」とも思いますが、どきりともしますよね。




主人公が照れまくるから余計に言っているっていうのもありますが、付き合いだしてからの椿くんは甘い言葉のオンパレード。

本心とからかいが混じっているのですが、どの台詞もすごく甘くて、耳に心地よいです。

そういう関係(察していただけるとありがたい)になった後、デート後に椿くんからそういうお誘いをかけられるのですが、

主人公は野外というのに抵抗があり(当たり前だ)、「また今度ね。」と何度かはぐらかすと、

 今度・・・・、ですか、その今度は、いつ来るんです?」 

↑この台詞このルートでいっちばんどっきりしました。超どストレート!超ど直球!!!

何度かリピートしちゃいました。

椿くん、ネズミくんたちや響乃くんにムッツリと評されてますが、すっごいアグレッシブなムッツリじゃないか。

というかこれムッツリなの?明智さんみたいに悶々としているのが正統派ムッツリじゃないのか?

いや、その前に正統派ムッツリって何だ?って話ですけどね。




結構冷めたような、刹那的、厭世的な台詞を言っているのですが、一番ロマンチストだなと思ったのも椿くん。

彼からもらった椿の花を彼からもらった花だからと枯れても持っていた主人公に対し

「また・・」 ←ここポイント

「また、一緒に行けばいいでしょう。枯れてしまったら、新しい花を摘みに。」

ここでまたもや、きゅううううううん! 

また・・で一呼吸置くのがいいんです、何故だか含みがあって。

「枯れる度に、摘みにいけばいいんです。また、すぐに枯れてしまう花を」

この一見無駄に思える行為なのに、枯れない花の方がおかしい、不自然だと思う彼の感覚に、

そして、枯れるからこそ愛おしい、小さな儚いものを何度でもいつまででも愛する人に贈りたいという感情に

私は心を奪われてしまいました。

そして、思い出したのは、マリリン・モンローのお墓に赤いバラを終生贈り続けた元大リーガーで前夫ジョー・ディマジオの逸話(←これも諸説ありますけどね。)

「・・・でも、俺は何度でも、あなたに花をあげます、まるで、終わりがないように。」

気分屋で刹那的な椿くんに言われるのでロマンティック倍増でした。



ということですっかり椿くんのとりこになって、終了した「百鬼夜行」。

個人的には椿くんを最後にもってきて正解だった、でかしたぞ私。

最近、ラスボスとの相性はバッチリ!のようです。ほとんどヒットしてます。

ディアラバもそうですが終わりよければすべて良しとなりました。

サブキャラもフルコンプしましたので、これで「百鬼夜行」フルコンプです♪

最後に簡単にサブキャラの感想とキャラランキングを発表して「百鬼夜行」の記事を終わらせたいと思います。


ではでは、本日も駄文・雑文お付き合いいただきありがとうございました♪


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

こうさち

Author:こうさち
乙女ゲーム初心者の主婦
長ったらしいのでよろしければ自己紹介をお読みいただけると幸いです♪

お気軽にコメントをいただけると嬉しいです。乙女ゲームの事をきゃぁきゃぁお話できるお友達ができればなぁと思っております。


当ブログはリンクフリーです♪ご連絡いただければ、できるだけ速攻でお礼に伺います\(^o^)/

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

いらっしゃいませ☆

現在のお客様☆

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在プレイ中

ただいま 「アブ恋EH」と「エンケルビレット」プレイ中〜!

応援中♪

うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC2 2013年9月5日(木)発売
やっぱりハマりました。 shiseikan.jpg
無印&3イベ楽しかったなぁ。 『英国探偵ミステリア』公式サイト
本家アルセーヌ・ルパンが好きなのでこうなります♪ ホームズも面白いんですけどね~♪(2014年1月現在絶賛未プレイなり~楽しみなゲームだったのに!!!)

大好きです♪

アブナイ★恋の捜査室 ルイルイ♪腕っ節が強くて惚れ惚れします~。腐ったものを食べても無問題で強靭な胃袋もス・テ・キ♪
アブナイ★恋の捜査室 私にも賢史くんを自由にする権くださいな♪ご主人様権は時と場合によりけりで♪
corda06.jpg 気障で歯の浮くような台詞を躊躇いもなく口にする加地くん♪ しかもできすぎ君ときた!最強だよ、キミは。
corda04.jpg 火原先輩♪先輩だけど先輩っぽくなくて無邪気でカワイイ♪

Twitterでつぶやき中です♪

@kosachi4です♪ ブログを見たよ~と気軽に声をかけてください♪ 出現するのにムラありですのでフォロリク承認が遅れる場合があります、すみません・・・。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

参加してます♪

BOOK Cafe

sesame street

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。